松田工業所 トップページ
English Page for Thai Tech Matsuda
counter


チャレンジを続ける“松田工業所グループ”

  代表取締役社長 松田 勝
 私たち松田工業所グループは、昭和5年創業以来一貫してプレス部品加工に取り組んでまいりました。
 この間、「一業種一社トップ主義」の方針のもと「金型の設計製作からプレス加工、二次加工、さらには製品組立までの一貫生産体制を確立」し、生産拠点も国内3拠点海外1拠点に拡大し、こうした体制を背景としてOA機器・AV機器などの生産をはじめ、様々なニーズに応えてまいりました。
 一方、国内製造業の空洞化への対応として30年前から東京工場にて開始した樹脂成形部門がようやく一本の柱として成長し、今後はこの間に培ったノウハウを他の拠点にも広げるべく準備を進めてまいります。
 また、経営多角化の一環として2014年には本社を移転し、その跡地有効活用による不動産賃貸事業も開始したところでございます。

 今後の展開としては、プレス加工・金型製作・樹脂成型を中心としつつ、国内3生産拠点を活用し、中長期的には「加工のデパート」としての企業体を目指すべくチャレンジを続けていくとともに、メーカーの皆様から「信頼される松田グループ」として評価されるよう努力する所存でございます。
 今後とも皆様のご指導ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。


(グループの経営体制)
国内
代表取締役  松田 勝
常務取締役  安永 信雄(松田工業所)
常務取締役  小山 吉夫(松栄)
常務取締役  平間 道吉(蔵王松田)
取締役  永久保 秀男(蔵王松田)
取締役  村上 就一(石毛松田)
国外
副社長  丹野 賢二(タイテックマツダ)

ページの先頭へページの先頭へ