松田工業所 トップページ
English Page for Thai Tech Matsuda
counter

グループ拠点 グループ紹介 / 事業沿革 事業沿革へ


   グループ5社が固い連携を保ち、

   着実に成長をつづけています。
私たち松田工業所グループは、国内4社、タイ国1社、計5社によって構成されております。
<国内拠点>
 事業展開の中心となっているのは、(株)松田工業所(東京都西多摩郡瑞穂町)で、言わばグループの指令塔です。ここでは、グループとしての各種方針が決定されるとともに、金融機能を担っております。
 また、この(株)松田工業所に併設して(株)松栄があります。ここでは、プラスティック製品成形加工・金属製品プレス加工・金型設計製作から組立まで一貫したシステムで各種部品の製作を行っております。
  (株)石毛松田(茨城県常総市)は、国道294号線から常磐自動車道を経由し、首都圏と短時間でアクセスできる好立地に所在しております。2016年初頭には、圏央道も開通し、さらに近くなります。
ここでは金属製品プレス加工を主体としており、NC加工及びプラスティック製品成形加工にも取組んでおり、加工分野の多角化を目指しております。
 (株)蔵王松田(宮城県刈田郡)は、蔵王の裾野の広大な敷地の中にあります。ここでは、金属製品プレス加工を主体とし、特に金型設計製作に力を注いでおります。
<国外拠点>
 松田工業所グループは、1990年に将来の展開を睨み、タイ国では第一号の工業団地であるナワナコン工業団地(バンコック郊外)に進出しております。ここでは金属製品プレス加工・金型設計製作を行っております。2011年10月に発生した未曾有の大洪水に伴う復旧も癒え、順調な生産活動を行っております。

 上記の通り、松田工業所グループは国内3拠点・国外1拠点の生産体制により、グループ全体でメーカーの皆様の様々なご要望に対して積極的に対応してまいります。

ページの先頭へページの先頭へ

− 事業沿革 −
1930年 4月(昭和 5年)
先々代松田参輔が東京都墨田区に松田工業所を設立し、プレス部品加工を開始する。戦時中は、中島飛行機(株)の協力工場として飛行機部品の精密部門を担当する。
1947年12月(昭和22年)
先代社長松田亘弘が事業を継承し、精密プレス加工ならびに、金型精密治工具を製作。
1953年 5月(昭和28年)
東京都中野区に移転する。
1954年 3月(昭和29年)
法人組織に改組、株式会社松田工業所とする
1960年10月(昭和35年)
三鷹工場を新設し、大型プレスならびに新型の機械を導入。
1966年10月(昭和41年)
東大和工場を新設し、テレビおよび毛糸編機の組立を開始。
1969年 1月(昭和44年)
本社を三鷹工場に移転。
1970年 6月(昭和45年)
三鷹工場を東大和工場と合併し、本社・東大和工場とする。
1971年 5月(昭和46年)
蔵王工場が完成し、操業を開始。同時に東大和工場を東京工場と改称。
1972年 5月(昭和47年)
蔵王工場を独立、(株)蔵王松田を設立。
1979年 7月(昭和54年)
茨城県北相馬郡に(株)取手松田を設立。
1980年12月(昭和55年)
茨城県水海道市に(株)取手松田を移転。
1982年 6月(昭和57年)
(株)取手松田を茨城県結城郡石下町に移転、 (株)石毛松田に社名改称。
1984年 3月(昭和59年)
東京工場の組立部門を分離独立、(株)松栄を設立。
1986年 2月(昭和61年)
(株)松栄に、射出成形設備を導入し操業を開始。
1986年 4月
先代社長松田亘弘、黄綬褒章を受賞。
1989年 4月(平成元年)
キャノン(株)との合弁により、米国バージニア州にSouthTech.Inc.を設立。
1990年 1月(平成 2年)
タイ国にTHAI TECH MATSUDA Co.,Ltd.を設立。
1990年10月
東京労働基準局長より「災害防止、安全対策優良事業場」として表彰される。
1991年 4月(平成 3年)
先代逝去により現社長松田勝現職就任。
1992年10月(平成 4年)
労働大臣より「勤労統計調査指定協力事業所」として表彰される。
1993年 7月(平成 5年)
宮城県蔵王町に金型製造専門工場として、(株)エムテックを設立。
1999年(平成11年)
SouthTech.Inc.合弁解消。
2001年 1月(平成13年)
ISO14001認証取得。
2005年 4月(平成17年)
ISO9001認証取得。
2010年 6月(平成22年)
THAI TECH MATSUDAにて工場増設。東京工場より大型プレス移設等を行い生産能力拡大を実施。
2011年 3月(平成23年)
東日本大震災((株)蔵王松田および (株)石毛松田の被災は軽微)。
2011年10月(平成23年)
タイ国洪水によりTHAI TECH MATSUDA工場が水没。
2012年 3月(平成24年)
THAI TECH MATSUDA操業再開。
2013年 4月(平成25年)
(株)松田工業所ならびに(株)松栄が東京都西多摩郡瑞穂町に移転。
2014年 4月(平成26年)
旧本社(東大和市)跡地に建物を建設し、不動産賃貸事業を開始。
2014年 6月(平成26年)
(株)エムテックを清算し、金型事業を(株)蔵王松田に移管。

ページの先頭へページの先頭へ